古紙・ダンボール緩衝材製造機

HSMProfiPack C400

レンタル見積 販売中 修理

ダンボールに網目状の切り込みを入れる機械です。

処分するしかなかった古いダンボール・古紙を、ネット緩衝材として再利用することができます。

リサイクル、環境保全活動への貢献、古いダンボールの処理にお困りでしたら、ぜひご検討ください。

この商品は、ドイツに生産拠点を置くHSM社の製品です。

hsm_c400p425

幅x奥行きx高さ: 610 mmx 395mm x 375 mm
重さ: 46.65 kg
電源 100V

特徴

ダンボールを裁断できるパワーを備えながら、本体は卓上に置いて作業できるほどコンパクトです。

また、一般的な100Vのコンセントで動作します。

ネット状に裁断されたダンボール緩衝材は、様々な形の商品を包むことができます。
商品梱包の際、隙間埋め用の緩衝材としても適しています。
サイズを固定するストッパーが付いていますので、不揃いのダンボールでも一定サイズの緩衝材を効率よく作ることができます。

はみ出した部分のダンボールはキレイにカットされます。